Ubisoft Connect One Year Anniversary + Share Play (keyart)

2021 October 20

1 読むのにかかる時間

newsgame updates

Ubisoft Connect – 1周年を記念して、PC版Share Playのベータ版を導入

今から1年ほど前Ubisoft Connect は、PC、コンソール、モバイルの各プラットフォームでUbisoftのゲームとプレイヤーをつなぐワンストップハブとしてスタートしました。UplayとUbisoft Clubから生まれたUbisoft Connectは、フレンドたちが出会い、成果を比較し、リワードを得て、すべてのデバイスとゲームの間でUbisoftコミュニティをひとつにする場所となっています。

Ubisoft Connectの1周年を記念して、プレイヤーがゲームを楽しみ、デバイスを超えてお互いにつながることが可能になったことをお祝いしましょう。それと同時に、モバイルでのUbisoft Connectのクロスチャットや、Ubisoft Connect PCでフレンドとゲームセッションを共有することができるShare Playなど、今後の機能を展望したいと思います。Share Playは、数週間以内にベータ版テストを開始し、 先日発売されたばかりの「ファークライ6」に搭載される予定です。

クロスプログレッションとクロスプレイ

クロスプログレッションは、昨年のUbisoft Connectの開始以降に発売されたゲームが対象です。ゲームのコピーを保存しているどのデバイスでも、ゲームを選びプレイすることができます。まだ次世代コンソールに移行していない方や、プレイする機種を切り替えたい方は、別のプラットフォームにアップグレードまたは移行したあとでも問題なくゲームを続行することができます。ゲームさえあれば、いつでも、どこでも、プラットフォームを変えたとしても、最初からプレイしなくていいんです。「アサシン クリード ヴァルハラ」、「イモータルズ フェニックス ライジング」、「ファークライ6」、そして近日発売予定の「ライダース リパブリック」でクロスプログレッションが使用できます。

クロスプレイでは、異なるデバイス間であってもフレンド同士でプレイすることが可能です。10月28日*、「ライダース リパブリック」と共にUbisoft Connectで初公開されます。この機能が利用可能なゲームであれば、チームを結成したり、長年のライバル関係を継続したりと、場所を選ばずフレンドとプレイすることができます。また、2022年にはコンソール版「レインボーシックス シージ」でもクロスプレイが可能になります。

UbiConnectRewards

リワードとチャレンジ

Ubisoft Connectでは、その開始以来、改善されたロイヤリティプログラムが特徴となっています。ゲームをプレイするだけで、Ubisoft Storeの割引や、Ubisoft Connect限定のゲーム内アイテムに使用できるUnitsをリワードとして獲得できます。ゲーム内のアクションを完了することで、武器、スキン、衣装などを獲得できます。またプロフィールの経験値も上がるので、フレンドたちにゲームの腕前をアピールしながら、あなたが本当のチャンピオンであると証明することができます。

また、コミュニティチャレンジに参加し他のプレイヤーと協力することで、参加者全員を対象とする限定リワードをアンロックしたり、毎週開催される時間制限付きチャレンジに参加しレベルを上げたりすることもできます。リワードの中には、Unitsを必要としないものがあり、Ubisoft Connectにログインするだけで請求できます。発売以来、Ubisoftのコミュニティでは、1億3400万個以上のリワードが集められ、11億個以上のチャレンジが完了しています。クロスゲームリワードでは、例えば先日のレインボーシックス シージのイベント「封鎖」でレインボーシックス エクストラクションに提供されたリワードのように、あるゲームのチャレンジを完了することで、他のゲームのクールなギアをアンロックすることもできます。

モバイルでのクロスチャット

モバイル版のUbisoft Connectアプリでは、ゲーム、チャレンジ、リワード、スタッツなどのライブラリを閲覧したり、Ubisoftのタイトルに関する最新ニュースを確認したり、ゲーム内でのご自分やフレンドの実績をどこにいてもフォローしたり、といったことが可能になります。またUbisoft Connectモバイルアプリには、ゲームやプラットフォームの垣根を越えてプレイヤー同士が交流できるように、近日中にクロスチャット機能が搭載される予定です。これにより、フレンドが全く別のゲームやプラットフォームでプレイしていても会話を続けることができ、プレイの誘いを逃すことはありません。

Ubisoft Connect PCでのShare Play

PC版Ubisoft Connectに搭載された新機能「Share Play」は、自分のプレイセッションをフレンドと共有し、操作を引き継ぐことができる機能です。新しいゲームをフレンドに自慢したいと思っていた方は、Share Playで実現することができます。フレンドをゲームセッションに招待して、1対1のプライベートなストリーミングを楽しんだり、フレンドに操作を代わってもらい、ご自分自身でゲームを体験することもできます。

どうしても倒せないボス、どうしても習得できないトリック、どうしても手の届かないアイテムに出会ったことはありませんか?同じ部屋にいなくても、同じ国にいなくても、熟練したフレンドにコントローラーをパスし、壁を乗り越えたり、プロのようにプレイするためのヒントをもらったりすることができます。また、シングルプレイヤーゲームを一緒にプレイして、新しいレベルや「ゲームオーバー」画面のたびにコントローラーをパスしたり、独自のトーナメントに参加して、誰が最高のスコアや最速のタイムを出せるかを交代で競ったりすることもできます。

Share Playのベータ版は、Ubisoft Connect PCに数週間後に導入されます。このベータ版を「ファークライ 6」で使用すれば、フレンドの見守る中で一緒にヤーラを探索したり、フレンドがチョリソーをペットにしたいときに代わってもらったりすることが可能になります。

FC6 SCREENSHOT FIGHSTREETS 07 960x540

Ubisoft Connectのクリエイティブ・ディレクターであるCharles Huteauのコメントは以下のとおりです:「ソーシャルな交流に焦点を当て、どのUbisoftのゲームをプレイしても、プレイヤーが共に最高の体験ができる、それがUbisoft Connectを立ちあげたときのビジョンでした。近日中に発売予定の『ライダース・リパブリック』では、どのプラットフォームでもフレンドと一緒にプレイできるようになります。今後も可能な限り、クロスプレイをサポートしていきたいと考えています。クロスチャットやShare Playなどの機能を導入することで、プレイヤーのソーシャル体験を広げ、その体験を様々な方法で共有できるようになります。最近では、プレイを単一のプラットフォームで固定せず、みんながお互いにシェアしたいと考えています。私たちは、プレイヤーが自分の情熱や探索中の世界を世界中のフレンドと共有できる仕組みを作り、それをサポートしたいと考えています。」

Ubisoft Connectが提供するすべての機能は、 PCおよびモバイル向けにダウンロードし今すぐご利用いただけます。また、全プラットフォームのUbisoft Connecttのゲーム内や、Ubisoft Connectのウェブサイトからもアクセス可能です。Ubisoftのゲームや機能の詳細については、Ubisoft ニュースハブを随時ご確認ください。