2022 February 25

1 分(読むのにかかる時間)

『アサシン クリード ヴァルハラ』 フリーウィークエンド実施!

「アサシン クリード」最新作の『アサシン クリード ヴァルハラ』の初のフリーウィークエンドが3月1日4:00 (日本時間)までPlayStation®5、PlayStation®4向けに開催されます。フリーウィークエンド実施中は、ゲーム本編の全てのコンテンツをお楽しみいただけ、進行状況は購入後に製品版へと引き継がれます。

 Ubisoft Montrealが開発を担う『アサシン クリード ヴァルハラ』では、プレイヤーはヴァイキングの戦士エイヴォルとしてプレイし、9世紀を舞台に、争いが続き枯渇するノルウェーから出航します。二刀流の戦闘システムや、騎乗、攻撃、定住地、成長システムや装具のアップグレードを用いて、ヴァイキングスタイルの激しい戦いを追体験できます。政治的な同盟を組んだり、戦闘で決断を迫られたり、会話の選択など『アサシン クリード ヴァルハラ』では仲間や定住地の未来を守るため様々な賢い選択を迫られます。

 大型拡張コンテンツである「ラグナロクの始まり」は3月10日に配信予定です。ゲーム本編をお持ちの方は、「ラグナロクの始まり」単体を5,280円(税込)にて購入いただけます。またゲーム本編と「ラグナロクの始まり」を収録した「ラグナロクエディション」、ゲーム本編とシーズンパス、アルティメットパック、「ラグナロクの始まり」を収録した「コンプリートエディション」が発売されます。

 Ubisoft Sofiaが開発を担う「ラグナロクの始まり」は、『アサシン クリード ヴァルハラ』の発売後2年目の大型拡張コンテンツで、エイヴォルは北欧神話の戦と知恵の神、オーディンとしての運命をたどります。ドワーフの国、スヴァルトアルフヘイムは退廃し混沌の中にあり、オーディンの愛する息子バルドルは、不死身の炎の巨人スルトによって囚われの身となっています。「ラグナロクの始まり」では、神話世界の救出クエストを達成し、ヴァイキングのサーガを進めることで新たな神の力を解放することができます。 ACV SCREEN Meteor EXP 03 MythicalExploration

 「ラグナロクの始まり」を2022年4月9日までに購入されたプレイヤーは限定ボーナス「黄昏パック」を入手し、ゲーム本編にすぐに適用することができます。「黄昏パック」では、カラス用スキン「デリングの使い」, 騎乗動物スキン「ハヴァルズル」, 装具セット「黄昏」、デーン斧「アルグルニル」が入手可能です。


※フリーウィークエンドは2月24日18:00 (日本時間)から 3月1日 4:00 (日本時間)までの実施です。
 詳細はこちら: https://freeweekend.ubisoft.com/acv
※フリーウィークエンド中の進行状況は、クロスプラットフォームクラウドセーブシステムにより、どのプラットフォーム上の製品でも引き継がれます。
※シーズンパスには「ドルイドの怒り」「パリ包囲戦」の2つの大型拡張コンテンツが含まれます。
※黄昏パックはデジタル版でのプレオーダー・購入の際『アサシン クリード ヴァルハラ』本編にてアンロックされます。対象期間は2022年4月9日までです。パッケージ版にてプレオーダー・購入された方は2022年3月10日、「ラグナロクの始まり」の発売よりアンロックされます。